オフィスはみんなでキレイに。クリスマスのかざりつけをしました。

みなさん、こんにちは!
カイロスマーケティング広報担当の佐藤優華です。

わたしたちのオフィスがある四谷三丁目も、最近めっきり寒くなってきました。朝、オフィスに来るとオフィスが冷えています。

ある朝、いつものようにエレベーターに乗ってオフィスに到着すると、人事の神南がオフィスの入り口をいつものように掃除していました。

みんなで作る「場」の流れ

オフィスの入り口がいつもと雰囲気が違うなと思い見ていると、なんとオフィスの入り口がちょっぴりクリスマスに変わっていました。

驚いたわたしは、思わずスマホで写真撮影。

次にエレベーターが開いたら、代表の佐宗が登場。

佐宗:「おっ、いいじゃん〜!」

そうですよね。わたしもそう思います。

みんなで盛り上がり、オフィスにもっとたくさんクリスマスのかざりつけをすることになりました。

さっそくお昼休みの時間を利用してクリスマスのかざりを買いに行くために、いつもより早いスピードでランチを食べました。あの日のランチも美味しかったですがクリスマスのかざりつけがたのしみで仕方ない一心で食べました。

そしてランチの帰りにとある近くのお店へむかいました。

わたしたちのオフィスは新宿通りという大通り沿いにあります。その大通り沿いには、いろいろなお店があります。その中でも、オフィス用品がとてもたくさんそろっていて有名な、とある100円ショップに立ち寄りました。店内には、クリスマスのかざりがたくさん並べられていました。このかざりもかわいいけどこっちのかざりもかわいい・・・と種類が豊富でどれにしようか迷います。

みんなで相談しながらようやく決まり購入することができました。

原動力は自分たちで作りあげるという楽しさ

オフィスにもどり購入してきたかざりを一斉にテーブルに広げます。少し買いすぎたかな?と思いながらもまず最初に受付のかざりつけに取りかかりました。受付はお客さまを最初におでむかえするところなので、きれいなかざりつけは欠かせません。

テーブルに広げたかざりへメンバーたちの視線が行く中、Tさんが席を立ち、ドアのガラスに貼るデコレーションを手にとりました。普段は落ち着いてデスクに向かって仕事をしているTさんですが、デコレーションを手にとると楽しそうに入り口のドアに行き、もくもくと作業をしていました。

Tさん:「このデコレーションはセンスが問われますよね。」

と言いながら真剣に配置をかんがえ、センスが問われるかざりつけもばっちりこなしてくれていました。みずから協力してオフィスをきれいにしたいという思いが素敵です。

つくりあげたゆらゆら踊るサンタたち

やはり少しかざりを買いすぎたようです。余ったサンタを執務室内に持って行き、ライトにぶらさげてかざりつけをしました。上のほうのかざりつけは背の高い男性陣が率先しておこないます。サンタは端から端まで長いので2人がかりでチームワークを活かしておこない、両端を持ってかざりつけをしやすいように伸ばしていきます。

だれも届かない天井部分は、先輩Tさんが真っ先に「やってみます!」と手をあげチャレンジしました。いすの上に立ち上がり、手を伸ばすとその先はすぐ天井に届いていました。「おー!さすが先輩Tさん!」と、様子を見ていたメンバーから歓声があがり、無事ライトの位置を調節しかざりをつけることができました。

こうしてできたサンタのかざりつけ。暖房の風にゆられておどっているように見えるサンタたちがかわいいです。癒しが増えてオフィスに行くのがよりたのしみになりました。

かざりつけを終え、また受付へ

色々あった今日、夕方に出来あがった受付のかざりつけ。いっそう華やかになり、あらためてお客さまをおでむかえする準備が整いました!

当社にお越しいただいた際にはぜひご鑑賞ください☆