当社の受付がちょっぴり変わりました

みなさん、こんにちは。人事・広報担当の神南(かんなん)です。
まだまだ寒い日が続いていますが、みなさまはいかがお過ごしですか?

私は月末からの風邪がやっと治り、採用活動をどんどん進めているところです。

そう。私、前から少し気になっていたことがあります。
それは当社の受付です。

代表の佐宗(さそう)から任命を受けて、受付の担当も私がしているのですが・・。
WORDで受付の手順を書くと、なんとなく硬くなってしまうし、手書きというわけにもいかないし・・・。そんな私を見かねて、デザイナーのKさんが、

「わたし、やりましょうか?」と。

ありがとうございます!素敵です!
さっそく、当社の受付のブラックボードと、受付案内をつくっていただきました。

アイデアをすぐに実行できるチームがステキ

お願いしてから早々に、デザイナーのKさんがブラックボードに向かっています。

デザイナーの方って不思議ですよね。私がすると、イメージがなかなか浮かんでこないのですが、デザイナーはペンをとると、どんどんそれを形にしていくんです。

わたしたちはまだまだ小さなスタートアップ企業です。ただ、アイデアを形にするスピードは本当に早いと思います。

私が午前中に仕事をしている間に、ブラックボードもあっという間にできあがる勢いです。

スピード感は専門性とチーム力で補う

当社では、一人ひとりが専門性を持っています。Kさんはデザインの中でもイラストが得意です。

「アイデアは考えるものではなくて、気づくもの。」

これはわたしたちの働き方です。そのアイデアを気づくためには、「まず手を動かすこと」が大切で、その上にスピード感も欠かせません。これがチームの常識で、常識を非常識なまでにやり抜く。
そんなことにこだわっています。

まだまだ小さな組織なので、みんなの専門性や得意な分野も違います。

専門性といえば、今日、Kさんが身につけていた道具。ちょっとかわいらしくて気になってしまいました。私には想像もつかない道具。これも、ブラックボードを仕上げる時には必要なんだそうです。

ぜひ当社に遊びに来てください

あっという間にブラックボードは完成しました。

みんな、
「おお〜」「すげ〜」
って感動していました。そうですよね。私もそう思います。

お昼頃になって戻ってきた代表の佐宗(さそう)も通りかかって
「お、これいいね〜」。
と、ちょっとした笑顔で。

そして気づいたら、受付のiPadの横に操作の説明ボードもできていました。

私がつくった文字だらけの説明ボードともお別れです!

ちなみに、今日紹介したブラックボードは、セミナーの日には別のメッセージをお届けしています。

当社のセミナー情報
https://www.kairosmarketing.net/seminar