2018年仕事始めは初詣から

みなさま、改めましてあけましておめでとうございます。人事・広報の神南(かんなん)です。
今年もよろしくお願いいたします。

1月5日は当社の営業開始日です。この日は午後から近所の神社に初詣に行ってきました。

当社のある四谷三丁目には、ちょっとした有名な神社があるのです。

指令は突然やってくる

代表:「よし、今日はお昼ご飯食べたら初詣に行こう!」

こんな感じで、代表の佐宗(さそう)の突然の一言によって、みんなで出かけることがあります。

こういう日常の流れも、小さな組織であるスタートアップ特有の楽しさかな、と。わたしたちは、人がどんどん増えていますけど、今日の段階では、まだ13人の小さな会社(スタートアップ)です。

代表:「12月は売上が今ひとつなんだよなぁ・・・初詣に行って売上が伸びんかな?」

どこまで本気で言っているのか、よくわかりませんが、初詣に出かけるということに変わりはなさそうです。

氏神さまに初詣

当社から歩いて5分ほどのところに須賀神社というところがあります。

この日オフィスにいた社員のうち、80%以上の参加率で初詣に出かけました。さすがに営業やサポートの業務の都合上、全員そろって出かけるのは難しい現状があります。

当社は四谷三丁目駅からほど近くの新宿通り沿いにオフィスがあります。少し路地を入って裏に行くと、こんな景色があるのも、四谷三丁目の「奥深さ」だと思っています。

恒例のおみくじの結果は?

Tさん:「おみくじしませんか?」

やっぱりそう来ますよねー、初詣ですから。

しばらく自分のおみくじを読み込んだあとで、みんなで見せ合い。まるで小学生のように盛り上がる私たち・・。

気になるのは、「中吉」「吉」「小吉」・・・どれ?ってところですよね。

ところで、どれが一番良いかご存知ですか?中吉と小吉はわかりますが、吉の位置付けに悩みます。

そんな時、代表の一言。

代表:「中吉とか小吉ってのは、その年のその人の運勢じゃなくて、願い事の成就のしやすさだからさぁ。まずは僕たちが願い事を設定して、それに向かって努力するってことが第一だよなぁ。」

確かにその通りですよね!(あれ?でも、来る前と言っていることが少し違うような?)

2018年は少し大きな事業目標を持っている私たち。目標実現のための努力は欠かせません。

須賀神社はあの映画の一コマです

関東地域で1月3日の夜に放送された『君の名は。』見ましたでしょうか?

あの最後のシーンは、実はこの須賀神社が舞台だそうです。

「この場所のこの角度が使われていた。」「いやもうちょっとこの角度では?」
などとみんなで話し合い、実際に写真を撮ってみました。
(主人公たちの立ち位置に立ってみて〜。絶対イヤー!などなど、騒ぎもしたけれど。その写真は却下)

おやつタイム

この日はとても寒い午後でした。帰りに美味しいたい焼きを買って帰ろうと思ったのですが・・・残念ながらお休みでした。

近所の和菓子屋さんで「カステラ」を留守番組のみなさんに買って帰りました。

みんなの地元のお土産もそろえてちょっとした「おやつタイム」に。

カステラもわらび餅も、チョコもおせんべいも美味しかったです。たまにはこういうのもいいですよね。(当社では結構頻繁にあるかもしれませんが・・・)

さてわたしは、休み中にみなさんからいただいたご応募への返信を急がなくては・・・。

そんなわけで、本年もよろしくお願いいたします!