代表の打ち合わせに、広報として同行しました

みなさんこんにちは!
カイロスマーケティング広報担当の佐藤です。

先日、代表の佐宗(さそう)と千趣会さまのお打ち合わせにわたしも同行してきました。少し緊張しながら訪問先の最寄駅の大崎駅へむかいました。

当社オフィスの最寄り駅の四谷三丁目駅から、電車にのって約30分。大崎駅の改札を出てすすむと目の前におおきなビルが立ち並び、『洗礼されたオフィス街』の景色がひろがります。

お客さまを身近に感じることができました

千趣会様のオフィスに到着するとプレスルームが目にはいります。

プレスルームの中には、テレビや雑誌に掲載された商品や人気の商品が展示されています。かわいらしいぬいぐるみや洋服、インテリアなど、女性のライフスタイルを彩るものがたくさんありました。

(※許可を得て撮影しています。)

お打ち合わせがはじまりわたしは、代表の佐宗と千趣会様がどのように話しを進めていくのか、どのような内容を話すのかという大きなシーンがすぐ近くでみれたことが印象的でした。

当社では入社してからすぐでも、代表のお打ち合わせについていく機会をえることができます。
どのようなお客さまがいらっしゃるのか、どのようにして会社が進んでいくのかなどを間近でみることができます。これはスタートアップだからこその特権です。

オフィスには、あたたかい笑顔のメンバーがいる安心感

お打ち合わせのあとの当社オフィスへの帰り道、東京駅でおいしそうな香りにさそわれて、BAKEのタルトをメンバーへのおみやげで買ってしまいました。みんなが好きな味をえらべるように、チーズタルトと期間限定のブルーベリー味の2種類を購入しました。

わたしの意見を聞いてもらえて、小さな幸せを感じた瞬間でした。

わたしはタルトを大事にかかえながら電車に乗りこみ、オフィスにもどってきました。さっそくデスクにタルトを広げると群がってくるメンバー。さっきまで集中して業務をしていた姿とはうってかわって、タルトを片手にみんなでわいわいと話しが盛りあがります。

ときどきこういった息抜きも、効率よくお仕事をするために必要だとおもった瞬間でした。